烏の視線

タイトルに意味はない。ブログにも意味がない。

あいまいみー~妄想カタストロフ~

世間の3連休に加え、有給を消化し5連休を取得しました。

前半2日間は外食行ったり、映画の銀魂を見に行ったりしたのですが

後半3日間…暇な時間が多くアニメを見たりしました。

そんな感じでみたやつ感想あげてます。

 

あいまいみー~妄想カタストロフ~

[公式]  ちょぼらうにょぽみ劇場第二幕!あいまいみー ~妄想カタストロフ~公式サイト

[wiki] あいまいみー - Wikipedia

 

http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/anime/images/aimaimi-2.png

 

ちょぼうらにょぽみ先生によるまんがライフWINにて連載中の漫画原作のアニメの2期。2014年7-9月に放映された。

 

 

 

主題歌は疾走感あふれる「全力炸裂あいまいみー

www.youtube.com

マーティがギター弾いてるみたい。速い曲とアホな曲は個人的に好き。

 

[感想]

 

異常。

 

1期はいつみたのか、2期も見たことあったのか覚えてもいない。

見ようと思ったきっかけは、ミュージカル化するという頭のおかしいニュースがTwitterに上がっていたので、それで久々に見ようと思っただけ。5分アニメだし。

www.animatetimes.com

 

感想は上に述べた通りです。

5分アニメで12話、1時間もすれば見切れるので見てもいいと思います。

1期も2期も同じ感想を抱くと思います。

頭がおかしいです。

 

1話にはメインキャラクターが出演しないので参考になりませんが、

とりあえずニコニコ動画で1話は無料視聴可能なので貼り付けます。

 

何も考えないで見れます。考えても理解はできません。

www.nicovideo.jp

妄想代理人

妄想代理人

wiki] 妄想代理人 - Wikipedia

[公式⁆  妄想代理人f:id:feb-maggots:20170719202845p:plain

 

2004年2~5月に放映されたアニメ。

監督は今敏

…今調べて知りましたが、パプリカと同じ監督でした。

 

 

以前からタイトルだけは知っていたアニメで気になっていた作品。

 

[概要]

疲れた現代社会を癒す人気マスコットキャラクター「マロミ」をデザインした鷺月子は心の闇を持っていた。そして、月子に感化された人々が次々に通り魔少年バット」に襲われ、市井の人々を恐怖へと陥れていく。しかし、幾人も被害者が出て、多くの目撃者がいるにもかかわらず、少年バットは一向に捕まりそうになかった。

少年バット事件を担当する刑事の猪狩慶一馬庭光弘は、捜査を進める中で、被害者の持つ『不思議な共通項』に辿り着く。” …wikipediaより

 

 

まずタイトルから狂気を孕んだ作品であり、絶対に見ておかねばいけない作品と思っていました。

 

[主題歌]

OP曲は平沢進夢の島思念公園」

 

全然詳しくないのですが、聴いただけ平沢進なのかなぁと感じました。普通の曲ではないです。平沢進の曲の世界観だけでも凄いです。

 

[感想]

少年バットという通り魔が次々と人を襲っていく。しかし被害者の多くは事件後に穏やかな表情を浮かべていることに気づく。詳しく調べていくと、いずれも追い詰められた人間であることが判明していく。次第に人の噂とともに少年バットの犯行が増加し、救いを求める人間さえ出てくる。少年バットととは何者なのか。

 

 

まず、理解しがたい作品。とても難しいが、難しく考えてはいけないのかもしれない。

SF作品でありチート的な人物なのか、それとも追い詰められた人間の妄想、虚言であるのか。いろいろ考えていくうちに全然わからなくなる。途中から、いや序盤から結構意味不明な作品だとも感じた。終わってからもしばらくよく分からなかった。今も理解できているのか不安ではある。

他人の考察サイトも見たうえで、少しは消化されたが、それくらい難解な作品。

 

見てよかったとは思う。

他人に薦められるかどうかは、時間があれば見てほしい程度。

難解だ。

 

人間は追い詰められてしまうことがあるが、

逃げることは一時の解決にしかならない。

それでも、その一時の救いを求めてしまう。

 

そんな一言で済む作品ではないけど、

そんな現代社会の闇的な感じかな。

 

現代社会、現代じゃない社会を知らないけど。

 

以上

再開

性懲りもなく本日再開。

 

楽器機材、及びアニメ感想、

近況の報告等を行う予定。

 

また活動が始まれば

バンド活動に関しても記録していく。

 

以上